基礎代謝は大体20代に入ってから段々と落ちてくるので痩せにくくなるのです

普通、基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていってしまうものです。
これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が安定するようになったことと、運動量が減ったことにより筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。
中年に差し掛かるとだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういうれっきとした理由があるのです。
若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、少し食べ過ぎて体重に影響があっても時間の経過と共に元通りになることが多くあるものです。
しかし、年齢を重ねると基礎代謝が衰えてしまい、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしないと太りやすい体になります。
限られた短い期間で健康的にダイエットするには水泳が一番です。
走ったりはしたくないという方でも、スイミングならば浮力があるので、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。
ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても全然大丈夫です。水泳は思っているよりも消費カロリーが多いので、続けることで痩せることが期待できます。筋力があり、基礎代謝量が高い方が、痩せるには都合がよいです。
軽く椅子に座る場合に背もたれを使わず背筋を、引き伸ばすようにしたり、歩き方を少々注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。
着座や歩き方が綺麗なれば、レディとしての魅力も上がります。
二重の利点ですよね。

Contents

HOME

未分類

カテゴリー

pagetop